賃貸住宅の鍵の複製や鍵開けは簡単にできない!

いつでも対応してくれる鍵開け業者が一番頼りになる

賃貸住宅で鍵の複製を行なうのはアリ?

マンション

賃貸住宅にお住まいの方が鍵トラブルに遭ったとき、勝手に鍵の複製はできるのでしょうか。鍵開け業者に話を伺ってみました。

賃貸住宅で鍵を複製することは可能なの?

賃貸アパートに住んでいるのですが、折れてしまった鍵の複製を依頼したいと思っています。可能でしょうか?
鍵を複製することは自体はできますが、家主の許可が必要になるそうです。賃貸住宅の場合、「善良なる管理者の注意義務」を持って使用・保管する義務があるそうです。そのため、報告なしに勝手に複製することは許されないそうです。でも、賃貸住宅に家族で住んでいるなら、家族の人数分複製することはできるみたいですよ。いずれにしても、鍵を複製するときは、家主に事情を説明して、許可をもらった方が後々トラブルになることもないでしょう。

鍵を複製することによって起こるトラブル

鍵の複製には、様々なリスクが伴います。想定されるリスクをきちんと理解した上で、鍵の複製を行ないましょう。

鍵の複製は慎重に行なおう

複製した鍵を使用した犯罪は増えていて、ほとんどの場合は元カレや友人が犯人です。留守中に勝手に部屋に侵入されて被害に遭う女性もいますので、付き合っている恋人がいても簡単に鍵を渡していけません。また、恋人と別れた際には鍵を返してもらいましょう。また、恨みや復縁のために、元カレが勝手に鍵を複製していることもあるので、鍵の交換も考慮した方が安全です。鍵を複製するリスクを検討してから、鍵開け業者に依頼しましょう。

まとめ

賃貸住宅で鍵の複製を行なう場合は、このような点を踏まえた上で鍵開け業者に連絡することが大事です。特に女性の場合は、男性よりもトラブルに巻き込まれやすいので、正しい知識を身に付けておくことが重要になります。

TOPボタン