複製は必ずマスターキーで~鍵開け業者が教えるポイント~

いつでも対応してくれる鍵開け業者が一番頼りになる

鍵の複製する際に気を付けたいこと

鍵開け業者は、鍵を開けるだけでなく鍵の複製も行なっています。鍵の複製を行なう際には、いくつか注意するポイントがありますので、把握しておきましょう。

鍵の複製するときのポイント

スペアキーからは複製できない
鍵の複製では、どの鍵開け業者でもキーマシンと呼ばれる機械を使用します。人間の目ではほとんど分かりませんが、マスターキーとキーマシンで複製したスペアキーでは、誤差が発生することもあります。スペアキーを複製すると、違う鍵と認識されて開けることができないケースもあります。そのため、鍵開け業者によっては、スペアキーの複製を断ることもあります。
マスターキーを保持しておく
鍵は何度も使用すると、変形したりすり減ったりして形が変わってしまいます。形が変わった鍵を複製すると、誤差が大きくなる可能性が高くなります。ですから、普段使用する鍵はスペアキーにしてください。マスターキーは使用せずに保管しておきましょう。そうすることで、マスターキーを紛失することを防げますし、複製する際にも使用していないために誤差の少ないスペアキーが完成します。
複製するのは1本で十分
紛失や盗難のことも考えると、スペアキーは1本だけにするのがベストです。何本も複製してしまうと管理も大変ですし、防犯上よくありません。複製するのは1本だけにして、マスターキー同様にしっかりと安全な場所で管理しておきましょう。管理にもポイントがあり、人目が届かない場所で管理することが重要です。

まとめ

鍵を複製しようと思っている人は、上記のポイントを参考にしてください。なお、鍵開け業者によっては、サービスの内容や複製にかかる料金が変わってきますので、依頼をする前に複数の鍵開け業者を確認しておくことをオススメします。

TOPボタン